AWSコンサルティングパートナー・セレクトティアに認定されました

 企業向けソフトウェアサービスを提供する日本瑞友テクノロジー株式会社(本社/東京都台東区、代表取締役社長/沈 建華、以下「日本瑞友」)は、2022年1月11日付にてアマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するパートナープログラム「AWSパートナーネットワーク(APN)」の「セレクトコンサルティングパートナー」に認定されました。これを機に、今後一層AWSの開発・運用体制の強化に注力してまいります。

■APNコンサルティングパートナーとは
 クラウド活用をご要望のお客様に対し、AWSを活用したインフラストラクチャとアプリケーションの設計、開発、構築、移行、管理をサポートするプロフェッショナルサービス企業です。詳細はAWSウェブサイトをご参照ください。
https://aws.amazon.com/jp/partners/consulting/

■日本瑞友のAPNコンサルティングパートナーとしての今後の展開
 IT人材、特にDX(デジタルトランスフォーメーション)を担う人材不足が喫緊の課題となっている現在、日本瑞友は大手お客様のDX推進経験とAWSソリューション経験を糧に、お客様課題に対してパーソナライズされたITサービス(个性化IT服务を提供致します。またお客様に価値提供を継続的に行う事で、お客様と社会の発展に貢献致します。
 DX人材とソリューションを育成提供していくブランドとしてRT-Lakeを掲げ、AWSエンジニアを含むクラウド人材の育成を強化するとともに、DXにおけるお客様の多様なニーズに応えるべくエンジン/ソリューションを、AWSのクラウド環境をベースに提供してまいります。

  • 運用・監視・セキュリティ・ガバナンス等を備えたData Platform
  • データの利活用を促進するData Service Platform
    • Data Hubにて個別アプリケーション開発を支援するDx-Engine
    • Dara Hubにて分析支援(Snowflakeを中核DWHとしたマイグレーションサービス)
    • Data LabにてML/AI支援

前の記事

浅草寺へ初詣